『ハッキング・ラボのつくりかた 仮想環境におけるハッカー体験学習』宣伝サイト

ロゴ

目次

第1部 ハッキング・ラボの構築
第1章 ハッキング・ラボでできること
 1-1 ハッキング・ラボとは
 1-2 本書を読むにあたって
 1-3 ハッキング・ラボの移り変わり
 1-4 なぜハッキング・ラボを作るのか?
 1-5 本書が目指すハッキング・ラボの構成例

第2章 仮想環境によるハッキング・ラボの構築
 2-1 仮想環境とは
 2-2 VirtualBoxのインストール
 2-3 VirtualBoxの基本設定
 2-4 VirtualBoxにKali Linuxを導入する
 2-5 初めてのKali Linux
 2-6 Kali Linuxのカスタマイズ
 2-7 ファイルの探し方
 2-8 Kaliにおけるインストールテクニック
 2-9 いつでもどこでも調べもの
 2-10 エイリアスを活用する

第3章 ホストOSの基本設定
 3-1 ファイルの拡張子を表示する
 3-2 ファイルやフォルダーの隠し属性を解除する
 3-3 コントロールパネルをすぐに開けるようにする
 3-4 スタートメニューの主要リンクをカスタマイズする
 3-5 メインPCのフォルダー構成を考える
 3-6 ホストOSとゲストOS間でファイルをやり取りする
 3-7 VirtualBoxのファイル共有機能を利用する
 3-8 メインPCの共有設定を見直す
 3-9 Windows Updateを管理する
 3-10 アンチウイルスの設定を見直す
 3-11 AutoPlayの設定を確認する
 3-12 共有フォルダーの"Thumbs.db"の作成を抑止する
 3-13 右クリックのショートカットメニューをカスタマイズする
 3-14 ストレージ分析ソフトで無駄なファイルを洗い出す
 3-15 ランチャーを導入する
 3-16 ハッキング・ラボにおけるGit
 3-17 クラウドストレージの活用
 3-18 Prefetch機能を有効にする
 3-19 WindowsにPython環境を構築する
 3-20 BIOS(UEFI)画面を表示する

第2部 ハッキングを体験する
第4章 Windowsのハッキング
 4-1 Windows 7のハッキング
 4-2 Windows 10のハッキング

第5章 Metasploitableのハッキング
 5-1 MetasploitableでLinuxのハッキングを体験する
 5-2 Metasploitableを攻撃する
 5-3 Netcatを用いた各種通信の実現

第6章 LANのハッキング
 6-1 有線LANのハッキング
 6-2 無線LANのハッキング

第7章 学習用アプリによるWebアプリのハッキング
 7-1 DVWAでWebアプリのハッキングを体験する
 7-2 bWAPP bee-boxでWebアプリのハッキングを体験する

第8章 ログオン認証のハッキング
 8-1 Sticky Keys機能を悪用したログオン画面の突破
 8-2 レジストリ書き換えによるバックドアの実現

第3部 ハッキング・ラボの拡張
第9章 物理デバイスの追加
 9-1 ハッキング・ラボにRaspberry Piを導入する
 9-2 NASのすすめ

第10章 ネットワーク環境の拡張
 10-1 リモートデスクトップによる遠隔操作
 10-2 出先からハッキング・ラボにリモートアクセスする
 10-3 ハッキング・ラボをより現実に近づける

第11章 ハッキング・ラボに役立つテクニック
 11-1 仮想マシンの保存中にネットワークを変更する
 11-2 Windowsの自動ログオン
 11-3 高速なDNSサーバーに変更する
 11-4 vhdファイルをドライブ化して読み込む
 11-5 VirtualBoxのスナップショットとクローン
 11-6 ファイルの種類を特定する
 11-7 バイナリファイルの文字列を調べる

巻末付録
 1 キーボードレイアウトの対応表
 2 Linuxコマンドのクイックリファレンス
 3 Windowsコマンドのクイックリファレンス
 4 Windowsですばやくプログラムを起動する
 5 環境変数を使ってフォルダーにアクセスする
 6 nanoの簡易コマンド表
 7 viの簡易コマンド表
 8 gdbの簡易コマンド表

▲ページトップに戻る